In order to bring you the best possible user experience, this site uses Javascript. If you are seeing this message, it is likely that the Javascript option in your browser is disabled. For optimal viewing of this site, please ensure that Javascript is enabled for your browser.
RAD Japan
ホーム RADについて プレスリリース
プレスリリース
3月 02, 2014

RAD、Mobile World Congress 2014にて 無制限のサービスと可視性を実現

D-NFVとService Assured Access のライブデモは 通信事業者がさらに速く、スマートに、かつ投資収益を向上させて サービス展開を可能とする方法を提示


バルセロナ、スペイン、2014年2月18日(火) – サービス・アシュアランス・ソリューションの業界リーダーであるRAD社は、バルセロナで開催されるMobile World Congress 2014で、さらに速く、スマートに、かつ投資収益を向上させて新しいサービスを展開することにより、通信事業者が競合他社より優位に立つことを実現する一連の最先端イノベーションを出展します。

顧客サイトに配置されるRADの革新的な分散ネットワーク機能仮想化(D-NFV)ソリューションは、レイヤ2/レイヤ3のFPGAベースのNID(ネットワーク・インタフェース・デバイス)と標準x86サーバベースのコンピュータ・インフラストラクチャとを統合します。

RADのスモール・フォームファクタ・デマケーションとパフォーマンス・モニタリング・デバイスのETX-2は、レイヤ2(Y.1731) とレイヤ3(TWAMP)の両方のサービスに対し、トラフィック・エンジニアリングおよびエンド・ツー・エンドのパフォーマンス・モニタリングを提供します。

MiNID(ミニチュアNID)はRADのユニークなSFPスリーブです。NIDの総合的な機能を搭載し、直ちに実装された標準SFPと相互動作し、スモールセル、ルータ、DSLAMなどの既存のネットワークに瞬時にキャリア・イーサネット機能の力を与えます。

更に、RADは、サービス・アシュアランス・モバイル・デマケーション・ソリューションを強調します。このソリューションは、内蔵GPSレシーバ、高精度のIEEE1588グランドマスター・タイミングおよび同期管理を特徴としています。LTEとLTE Advanced (LTE-A)のネットワークのエッジのアグリゲーション・ポイントに高精度タイミングを配置することにより、RADは度重なるアップグレード投資を極力抑え、すべての基地局タワーとスモールセルにGPSを導入することの複雑でコストの多大な負担からオペレータを開放します。

顧客離れを低減し、業績を向上

「これらのイノベーションのすべてに共通していることは、サービスアジリティを高め、新たな収益を高めるサービスの市場投入までの時間を短縮し、運用効率を高め、運用コストと統合コストを削減し、サイトにエンジニアを繰り返し派遣する必要性を著しく減らし、TCOを削減し、はるかに優れた投資収益をもたらします。」と、RAD社のUlik Broidマーケティング担当副社長は説明しています。「高度なサービス・デマケーションと管理を備えたサービスキャリア・イーサネット・ネットワークは、最終顧客の経験の質(QoE)を高め、したがって顧客離れを減らし、業績を向上させます。」
(続く)/

ショーを通して、RADは、ホール2、G50でD-NFVソリューションとMiNIDの公開ライブデモを実施します。

RAD社について

RAD社は、運用コストや複雑さを減らし、サービスアジリティを高めるService Assured Accessやパケット移行ソリューションなどで通信サービスプロバイダをターゲットにしています。

1981年以来、RAD社は、パフォーマンスを高め、サービスプロバイダが競争する方法を改善するように設計された革新的な技術を開発してきました。その開発には、MEFキャリアイーサネット2.0、レイヤ2とレイヤ3のパフォーマンス・モニタリング、アプリケーション認識、ネットワーク機能仮想化(NFV)、ASICとFPGA開発、ハードウェア小型化、SFP拡張およびタイミング同期などがあります。このような開発の多くは、ブロードバンド・フォーラム、ETSI、IETF、 ITU、MEFなどの組織におけるRAD社の積極的な役割を通して業界標準を形作りました。

設置実績は1,200万台を超え、RAD社は、A1テレコム・オーストリア、Bharti Airtel, CenturyLink、China Mobile、China Telecom、Claro、ドイツ・テレコム/T-Mobile、Embratel、フランス・テレコム/オランジュ、Hutchison、KDDI、KPN、ソフトバンク、Telefónica、TeliaSonera、Telstra、Telus、Verizon International、Vodafoneなどの世界中のオペレータやサービス・プロバイダと緊密に協力しています。

RAD社は売上高が12億ドルのRADグループの傘下企業であり、通信ソリューションの分野で世界的なリーダー企業です。

RADデータ・コミュニケーションズ社のウェブサイト:www.rad.com
Twitter(ツイッター): http://twitter.com/RADdatacomms

   
 

Bob Eliaz,
Media Relations Manager
(メディア広報窓口担当マネージャー)
24 Raoul Wallenberg Street
Tel Aviv 69719, Israel
Tel: +972-3-6458134
Fax: +972-3-6498250
e-mail: bob@rad.com