In order to bring you the best possible user experience, this site uses Javascript. If you are seeing this message, it is likely that the Javascript option in your browser is disabled. For optimal viewing of this site, please ensure that Javascript is enabled for your browser.
RAD Japan
ホーム RADについて プレスリリース
プレスリリース
3月 18, 2013

RAD社のCTO、Ethernet/MPLSの初日のプレゼンテーションでサービス・プロバイダ・ネットワークにおけるSDNのポジショニングに挑戦


イスラエル、テルアビブ、2013年3月14日:RADデータ・コミュニケーションズ社の最高技術責任者(CTO)であるYaakov Stein博士は、パリで開催される第15回Ethernet/MPLS World Congress)でサービス・プロバイダ環境におけるSoftware Defined Networking (SDN)のポジショニングに関する論議を呼びそうな見解を発表いたします。

QoSDN: QoS Assured Networks Versus SDN(QoS保証型ネットワーク vs. SDN)と題したプレゼンテーションで、Stein博士は、キャンパスやデータセンターへの応用シナリオと対照的に、キャリア・ネットワークにおけるSDNの役割について話をします。博士は、通信の破壊的アーキテクチャとしてのSDNの構内を考察し、セキュアなキャリア・クラスのネットワークインフラに対する必要な機能を確実にするSDNの能力についていくつか注意を示します。

「SDNに関する過剰な期待を考えると、提案されているテクノロジーをもっとよく検討する必要があると思います」とStein博士は語りました。「SDNがまだ同じようなセンター管理システムであれば、標準化はいい考えですが、決して斬新とはいえません。分散プロトコルを避けることの影響はどういうものでしょうか?SDNは、QoS保証サービスを提供し、しかも利益が出るように提供するために必要なツールをサービス・プロバイダに提供できますか?SDNは、サービス・プロバイダの運用方法に著しい影響を与えますか?」

Stein博士のプレゼンテーションは、3月20日(水)の17時30分に行われ、その後、パネルセッションの「If We Don't Have a Definition of What it Is, What Isn't SDN?(SDNについての定義がなければ?)」が開催されます。パネルではStein博士は著名なパネリストの一人になります。

MPLS/イーサネット世界会議は、フランスの首都のマリオットリブゴーシュホテル(Hotel Marriott Rive Gauche)でSDN サミット 2013と並行して開催されます。さらに、RADデータ・コミュニケーションズ社は、3月20日~22日の3日間のイベント中にスタンド303でService Assured Access ソリューションを展示します。

RAD社について

RADデータ・コミュニケーションズ社は、リテール、ホールセールおよびモバイル・サービス・プロバイダに対し、運用上の複雑さを軽減し、サービスの収益性を向上させるソリューションを提供し、サービス・プロバイダや電力会社、運輸会社に対し移行ソリュ-ションを提供し、パケットベースのネットワークへのスムーズで、安全な、コスト効率の良い移行を促進します。RADの多面的な技術は、
OAM(運用・管理・保守)やパフォーマンス・マネジメント、サービス保証、トラフィック・マネジメント、フォルト・マネジメント、同期およびTimning over Packet、TDMスードワイヤ、ASICおよびFPGA開発、ハードウェア小型化、SFPフォームファクターソリューションに及んでいます。当社の設置実績は1,200万台を超え、Bharti Airtel、ブリティッシュ・テレコム、CenturyLink、China Mobile、China Telecom、ドイツ・テレコム、Embratel、フランス・テレコム/Orange、KDDI、KPN、ソフトバンク、Sprint、Telefónica、A1テレコム・オーストリア、TeliaSonera、Telstra,、Telus、T-Mobile、Verizon International、Vodafoneなど、世界各国の150社以上のサービス・プロバイダが含まれます。RAD社はIETF、ブロードバンド・フォーラム、ITU、MEFなどの産業標準化機関に積極的にかかわっています。

RAD社は売上高が12億ドルのRADグループの傘下企業であり、ネットワーキング製品やインターネットワーキング製品ソリューションの分野で世界的なリーダー企業です。

   
 

Bob Eliaz,
Media Relations Manager
(メディア広報窓口担当マネージャー)
24 Raoul Wallenberg Street
Tel Aviv 69719, Israel
Tel: +972-3-6458134
Fax: +972-3-6498250
e-mail: bob@rad.com