In order to bring you the best possible user experience, this site uses Javascript. If you are seeing this message, it is likely that the Javascript option in your browser is disabled. For optimal viewing of this site, please ensure that Javascript is enabled for your browser.
RAD Japan
ホーム RADについて プレスリリース
プレスリリース
5月 23, 2013

RADのSFPスリーブ型イーサネットNIDのMiNID ベスト・テレコム・プロダクト・ノベーション賞を受賞

イーサネット誕生40周年を記念して、ボブ・メトカルフェが 審査した賞で装置は賞を獲得


RADのService Assured Access (SAA)ソリューションの一部であるSFPスリーブ型のMiNIDイーサネット・デマケーションNIDは、2013年の最も革新的な通信機器に対するNetEvents Innovation賞の受賞者に指名されました。イーサネットの発明者であるロバート・メトカルフェ博士(Dr. Robert Metcalfe)を含むITC産業の専門家の独立機関で構成する審査員団です。

この権威のある賞は、ハイテク業界で最高のものを認め、ネットワークや電気通信分野で技術革新とパフォーマンスに関し優れた個人と組織に賞を与えます。受賞は、5月22日、イーサネット・イノベーション・サミットと連携して、カリフォルニア州マウンテンビューのコンピュータ歴史博物館(Computer History Museum)で「イーサネット40周年記念」を祝う慈善祝賀会において発表されました。

RADの指の大きさのMNID(ミニチュア・ネットワーク・インターフェース・デバイス)は、どのメーカーのホスト装置のSFPケージでも接続でき、リモートサービス監視や故障分離のため、それをキャリア・イーサネット・デマケーションやSLA検証装置に変えます。これにより、サービス・プロバイダ、ホールセール・キャリア、モバイル・オペレータは、エンド・ツー・エンドのSLA保証付きで信頼性のある帯域を提供するために、ネットワークを簡単にしかも安価にアップグレードできます。

「MiNIDが勝利を収める通信製品となった理由は、サービス・プロバイダに、より優れた故障切り分け機能や低総所有コストとともに、特に優れたSLA保証オプションを提供できるからです」とRAD社の社長兼CEOのDror Binは述べました。「MiNIDは、コストと複雑さの障壁を突き破り、最終的に、キャリア・イーサネットを誰でも、どこでも提供できる様にします。」
MiNIDの革新的なSFPスリーブデザインは、スタンドアローン・デマケーション装置に取って代わる真のプラグ・アンド・プレイ・ソリューションです。電力、スペース、ケーブルの布線の費用を実質的に無くすことに加えて、MiNIDのデザインは、複数のSFPによって認証問題を無くします。サードパーティ製SFP、交換機、ルータ、スモールセル、その他の機器と完全互換です。

RADの顧客には、Bharti Airtel、British Telecom、CenturyLink、China Mobile、China Telecom, Deutsche Telekom/T-Mobile、Embratel、France Telecom/Orange、Hutchison、KDDI、KPN、SingTel、Softbank、Telefónica、Telekom Austria、 TeliaSonera、Telstra、Telus、Verizon、およびVodafoneなどのオペレータやサービス・プロバイダが含まれます。

RAD社について

RADデータ・コミュニケーションズ社は、リテール、ホールセールおよびモバイル・サービス・プロバイダに対し、運用上の複雑さを軽減し、サービスの収益性を向上させるソリューションを提供し、サービス・プロバイダや電力会社、運輸会社に対し移行ソリュ-ションを提供し、パケットベースのネットワークへのスムーズで、安全な、コスト効率の良い移行を促進します。RADの多面的な技術は、
OAM(運用・管理・保守)やパフォーマンス・マネジメント、サービス保証、トラフィック・マネジメント、フォルト・マネジメント、同期およびTimning over Packet、TDMスードワイヤ、ASICおよびFPGA開発、ハードウェア小型化、SFPフォームファクターソリューションに及んでいます。当社の設置実績は1,200万台を超え、Bharti Airtel、ブリティッシュ・テレコム、CenturyLink、China Mobile、China Telecom、ドイツ・テレコム、Embratel、フランス・テレコム/Orange、KDDI、KPN、ソフトバンク、Sprint、Telefónica、A1テレコム・オーストリア、TeliaSonera、Telstra,、Telus、T-Mobile、Verizon International、Vodafoneなど、世界各国の150社以上のサービス・プロバイダが含まれます。RAD社はIETF、ブロードバンド・フォーラム、ITU、MEFなどの産業標準化機関に積極的にかかわっています。

RAD社は売上高が12億ドルのRADグループの傘下企業であり、ネットワーキング製品やインターネットワーキング製品ソリューションの分野で世界的なリーダー企業です。

   
 

Bob Eliaz,
Media Relations Manager
(メディア広報窓口担当マネージャー)
24 Raoul Wallenberg Street
Tel Aviv 69719, Israel
Tel: +972-3-6458134
Fax: +972-3-6498250
e-mail: bob@rad.com