In order to bring you the best possible user experience, this site uses Javascript. If you are seeing this message, it is likely that the Javascript option in your browser is disabled. For optimal viewing of this site, please ensure that Javascript is enabled for your browser.
RAD Japan
ホーム RADについて プレスリリース
プレスリリース
2月 26, 2014

RAD、ビジネスサービス向けの分散NFVの 最初の公開デモを実施

顧客サイトに実装される複数の 仮想化ネットワーク機能を強調


バルセロナ、スペイン、2014年2月20日(木) – バルセロナで開催されるMobile World Congress 2014で、RAD社は分散NFV (D-NFV)の最初の公開ライブデモを実施し、ビジネスサービス向けのネットワーク機能の仮想化(NFV)の展開の推進に向けてさらに一歩を進めます。

「NFVはデータセンターに実装する必要があると一般的に認識されていますが、実際には、そのアプローチはあらゆる状況、特に企業顧客向けサービスを対象とする場合に最適ではありません」と、RAD社のUlik Broidマーケティング担当副社長は述べています。 「たとえソフトウェアとして仮想化され実装されても、一部の機能と能力は、パフォーマンス、コスト、データの機密性などのさまざまな考慮すべき事項により、顧客サイトへの設置がより望ましくなります。」

「したがって、サービスプロバイダは、データセンターだけでなく、ネットワークノードや顧客サイトなど、最も実用的で、有利な、コスト効率の高い場所に仮想化機能を自由に配置すべきです」と、Broidaは述べています。

RADのD-NFVソリューションは、レイヤ2/レイヤ3のFPGAベースのNID(ネットワーク・インタフェース・デバイス)と、標準x86サーバベースのコンピュータ・インフラストラクチャとを統合することでこのニーズに対応します。「これは、最初の加入者に対し、顧客サイトに仮想化機能を実装することから始まるNFVの段階的な配置を可能にします」と、Broidaはつけ加えます。「言い換えれば、データセンター内の集中投資が控えられるので、収益を圧迫しません。」と、同氏は続けます。「このセンターのないアプローチは、NFVの完全配備に向けた効果的な最初の一歩です。」

サービス創造と提供を早め、運用上の複雑さを低減

「結果として新たな収益を高めるサービスの市場投入までの時間が短縮され、新しいネットワーク機能を自由に提供することが可能となり、急速に変化するニーズに対応し支出の低減を実現します。」とBroidaは説明しています。

D-NFVデモは、仮想化ネットワーク機能として配備されたファイアウォールアプリケーション、および。オプションのサービスチェイニング付き強化トラフィックレポート診断の2つのアプリケーションをカバーします。

「仮想化を顧客サイトに導入することのメリットは納得させられます。」と。Broidaは結んでいます。「このライブデモは商用展開へ向けての大きな一歩としてみられると期待しています。」

RAD社について

RAD社は、運用コストや複雑さを減らし、サービスアジリティを高めるService Assured Accessやパケット移行ソリューションなどで通信サービスプロバイダをターゲットにしています。

1981年以来、RAD社は、パフォーマンスを高め、サービスプロバイダが競争する方法を改善するように設計された革新的な技術を開発してきました。その開発には、MEFキャリアイーサネット2.0、レイヤ2とレイヤ3のパフォーマンス・モニタリング、アプリケーション認識、ネットワーク機能仮想化(NFV)、ASICとFPGA開発、ハードウェア小型化、SFP拡張およびタイミング同期などがあります。このような開発の多くは、ブロードバンド・フォーラム、ETSI、IETF、 ITU、MEFなどの組織におけるRAD社の積極的な役割を通して業界標準を形作りました。

設置実績は1,200万台を超え、RAD社は、A1テレコム・オーストリア、Bharti Airtel, CenturyLink、China Mobile、China Telecom、Claro、ドイツ・テレコム/T-Mobile、Embratel、フランス・テレコム/オランジュ、Hutchison、KDDI、KPN、ソフトバンク、Telefónica、TeliaSonera、Telstra、Telus、Verizon International、Vodafoneなどの世界中のオペレータやサービス・プロバイダと緊密に協力しています。

RAD社は売上高が12億ドルのRADグループの傘下企業であり、通信ソリューションの分野で世界的なリーダー企業です。

RADデータ・コミュニケーションズ社のウェブサイト:www.rad.com
Twitter(ツイッター): http://twitter.com/RADdatacomms

   
 

Bob Eliaz,
Media Relations Manager
(メディア広報窓口担当マネージャー)
24 Raoul Wallenberg Street
Tel Aviv 69719, Israel
Tel: +972-3-6458134
Fax: +972-3-6498250
e-mail: bob@rad.com